豊島区居住支援協議会ロゴ  
 
  豊島区居住支援協議会って何?  
2/9(月) 豊島区居住支援協議会 空き家・空き室活用説明会 開催

 

豊島区居住支援協議会の実施する空き家・空き室活用説明会に、大勢の皆さんが熱心に耳を傾けました。


2/9(月)豊島区の生活産業プラザ大会議室で、空き家・空き室活用説明会を開催しました。
この説明会は、物件をお持ちのオーナー様、不動産会社様を対象に、豊島区居住支援協議会が選定したモデル事業の内容を説明し、積極的に空き家・空き室を活用していただくことを目的に開催したものです。

当日は約30名の方がお越しになり、予定時間いっぱいまで熱心な質疑応答が続きました。

 

今後も皆様の貴重なご意見を参考に、活動を展開してまいりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

○日時:平成27年2月9日(月) 18:30~20:30

○会場:生活産業プラザ 8階多目的ホール

○参加者数:29名(物件オーナー、不動産業者、NPO法人、建築士、福祉関係者等)

※第1回参加者 7名より、大幅に参加者が増加しました。

○参加事業者

 ・NPO法人リトルワンズ

 ・NPO法人コレクティブハウジング社

 ・NPO法人コミュニティランドスケープ

 ・日本女子大学定行研究室(シングルマザープロジェクト)

 

 

プログラム
全体資料
リトルワンズ資料
コレクティブハウジング社資料
コミュニティランドスケープ資料
シングルマザープロジェクト資料
としま居住支援バンク資料
住宅改修助成制度のご紹介
アンケート

 

 

 ■参加者の意見(当日のアンケートより抜粋)
  • ニーズをつなぐためにこうした説明会は有用と思う。
  • 空き家・空き室と、居住困難者のマッチングという意味で、様々な可能性を感じた。
  • 各団体とも先進的な取組をされていて、面白い視点があることがわかった。
  • ただ貸すだけではないということで居住者の生活の役に立つと思った。
  • 利用者側の仕組みは分かったが、空き家を提供し事業化したときの具体な数字等でご教示いただけるといいと思う。
  • 家賃保証の仕組みなどに関して、まだまだ解決しなければならない点があるかと思う。

 

 


 

協議会メンバー
活動内容
居住支援モデル事業
活動報告
物件情報MAP
 
お問合せ
 
豊島区居住支援協議会アーカイブ
 
  豊島区居住支援協議会 会則
   
  豊島区居住支援協議会団体登録募集要綱
   
  豊島区居住支援協議会登録団体の居住支援活動に対する助成要綱
 
 
豊島区居住支援協議会
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-23-18 コーポマルガリータ202号 とN協ネットワークオフィス内
TEL & FAX 03-5951-1508
URL http:/www./kyoju-shien-toshima.com
E-mail uketsuke@kyoju-shien-toshima.com